福岡でパソコンサポート、ITコンサルタントをしているMYOJOのサイトです。趣味のKARTレース、へたれカップ、パソコン、スマホ、タブレット、那珂川市の和太鼓に関する事などを掲載しています。

NRSラジオ音量問題

  • HOME »
  • NRSラジオ音量問題

 トップYouTuberは、音量や音質にこだわっています。聴きにくいと再生を辞めてしまうと言います。

 駅センを含め、NRSラジオは音量が小さすぎるため聴きにくい問題があります。他のYouTubeを色々と再生しているとほとんど同じ音量で聴けるのですが、NRSラジオの時は音量を倍位に上げないと聴けません。NRSラジオを聴いた後に他のYouTubeを聴くと爆音になります。もし、NRSラジオが収益化可能になり間にCMが入ったとしたら、CMが爆音になります。

 YouTubeにも音量の基準があり、大きすぎると自動的に音量を下げてくれますが、音量が小さい場合はそのままアップされます。音量はYouTube再生画面で数値で確認できます。

 優等生的なものはこんな感じで、上から4行目のcontent loudnessが0.0dBで、Normalizedが100%ということは、基準にピッタリで何も調整していないということです。

 HIKAKINは、2.8dBオーバーしているので、72%に下げましたということです。

 たすくこまさんも、2.4dBオーバーしているので、76%に下げられています。

 駅センのは、11.9dBも音量が小さい(-11.9dB)ので100%のままということです。

 おそらくOBSの設定だと思いますが、音量がオーバーする位にして、駅セン音量問題を解決する必要があります。コンプレッサー(音の大小を均一化する)も効果的に使うと良いと思います。

 もちろん、マイクにちゃんと音が入ることも重要で、マイクの使い方も慣れるようにしましょう。

 集音性の高いコンデンサマイクにする方法もありますが、環境音も拾ってしまうため、スタジオ並の静かな場所で収録する必要がありますし、何よりマイクを買い換える必要があります。

 現在使っているダイナミックマイクはボーカル用で周囲の音を拾いにくいため、多少騒がしい場所でも周囲の音を拾いにくいというメリットがありますが、指向性もあり、正しい向きで口元に近づけて話さないと声も拾いません。

 クオリティが上がるように、よろしくお願いします。

PAGETOP
Copyright © MYOJO.NET All Rights Reserved.